よくあるご質問|浦安市審美歯科・ホワイトニング・インプラント相談室

浦安市審美歯科・ホワイトニング・インプラント相談室へようこそ

無料相談フォームへ 気になる歯科治療の料金は? 白い歯を手に入れよう メタルフリーの歯科治療 浦安市審美歯科・ホワイトニング・インプラント相談室ホームページ

HOME | よくあるご質問

よくあるご質問

審美歯科に関するご質問

質問をクリックすると答えが表示されます。

いいえ。ホワイトニングができるのは天然歯のみです。差し歯などの場合は、新しいものを作製して色を調節することをオススメします。なお、詰め物が入っている程度であればホワイトニングは可能です。

治療中は周りの天然歯に合わせた仮歯を作製しますので、歯が抜けたままの状態になることはありません。ご安心ください。

審美歯科治療は、基本的に麻酔下で行われます。治療中に痛みを感じることはほとんどありませんのでご安心ください。

神経を除去した場合の黒ずみは、残念ながらホワイトニングで白くすることはできません。解決策としては、セラミック製の歯科素材を被せたり貼り付けたりといったことが挙げられます。

はい、可能です。基本的には別々で行っていますが、遠方から来院された方などの場合は、同時に治療することがあります。

インプラント治療に関するご質問

質問をクリックすると答えが表示されます。

インプラントは人工物なので、虫歯になることはありません。ただし、周囲の組織はそのままなので、ケアが不足していると「インプラント周囲炎」というインプラントの歯周病にかかってしまうことがあります。

正しいケアを欠かさずに続ければ、インプラントは長年にわたって使い続けることができます。正しい歯磨きと歯科医院での定期健診は忘れずに続けてください。

たとえば顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込めるだけの厚みが足りない場合や全身疾患がある場合、妊娠中などはインプラント治療が受けられないことがあります。また、噛み合わせに異常がある場合や虫歯・歯周病がある場合も先にそちらを治療してから行います。

基本的には歯磨きのみで大丈夫です。天然歯同様に、歯ブラシなどを使って丁寧に磨いてください。また、定期健診も忘れずに行ってください。

はい、インプラントを長持ちさせるためには定期健診が必須です。お口の環境が整っている場合は3ヶ月に1度でもかまいませんが、手術後しばらくは短い間隔で通って経過を見てください。

ノンクラスプデンチャーに関するご質問

質問をクリックすると答えが表示されます。

いいえ、そもそもノンクラスプデンチャーは汚れにくく、食べ物も詰まりにくいという特長を持っています。わざわざ外す必要はありません。通常の歯磨きを行ってください。

バネは使用されていませんが、歯と歯ぐきの両方をしっかり固定できるため、外れることはありません。バネが付いている入れ歯よりも安定していますので、ご安心ください。

ノンクラスプデンチャーを使用していて歯ぐきが痩せてしまった場合、入れ歯の内側に樹脂をつぎ足すことで隙間を埋めます。ノンクラスプデンチャーはその日のうちにリベースできますので、新しい入れ歯を作る必要はありません。

 
 
注目!歯をキレイにしたい!
もし、歯を失ったら・・・
オススメ治療ガイド
ご参考ください!
治療体験レポート治療体験レポート
わかば歯科クリニック公式ホームページへわかば歯科クリニック公式ホームページへ